FC2ブログ
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-02-07 (Fri)
日本人のちょっとおかしな英語の発音をからかう 幼稚な英語圏の人達がいますが、日本語を勉強している人や、私は、僕は、日本語がしゃべれますよと、豪語する英語圏の人達も、ちょっとおかしな日本語の発音をしちゃいまッス。
私の名前は、Naoko といいますが、意外な事に、この名前 英語圏の人達にとって、ものすごく発音しずらい名前なんです。 
もちろん中には初めからさらっと難なくクリアーする人もいますが、ほとんどの人は、最初は無理です。
お知り合いに英語圏の方がいる人、一度 Naoko と言ってもらってください。(あ~でも日本語にものすごく慣れている人なら大丈夫かも)大抵 ナヨ~コ もうちょっと頑張ると ナ~ヨ~コォゥ になります。
どんなにうまく発音できても 日本人が発音する時の Naoko とはちょっと違っちゃいます。無理して発音している感がどうしても拭い去れない。
ほかに難しい名前は、リョウ とか リュウ なんかも無理みたいです。
ですが、英語圏でも イタリア語、ギリシャ語をしゃべれる人は、難なくクリアーします。発音の仕方が日本語とよく似ているからなのかな?

どうでもいい ちょっと幼稚な事について、語ってみました。

* Category : 英語について
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-01-31 (Fri)
英語のメールのやり取りやFacebookのコメントなどに頻繁に使われているSMS言語
日本のネット用語みたいなものでしょうか、目にした人もたくさんいるとは思いますが、意味わかりますか?

そこで、よく見るSMS言語をほんの少しここで…

OMG → Oh My God 
THNX → Thanks 
LOL → Loughing out loud 日本語では(笑)みたいな感じ
hh → haha ネットでよく見かける W と同じで hhを連打してる人がいる
WTF → What the fuck  「何それ マジで」 というニュアンス
2day → today 
cu → see you  
@ → at
GR8 → great
BTW → By the way
l8r → later
ASAP → as soon as possible (大至急)
PLS → please
JK → just kidding

〝see you later”というメッセージを送りたい時 see you はCU で laterはl8r だから CUl8r であってそうですが see you later は CUL が正解です。ちょっと真面目にSMS言語を解説してみました lol






* Category : 英語について
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-01-29 (Wed)
IMG_0223.jpg
ビーチサンダルの自動販売機 シドニーで見つけました。

地域によって物の名前が変わることが、日本語でもありますが、英語にもあります。
地域どころか国が違うので、全く別のものになっている事もあります。
それが Thongs これは、オーストラリアではビーチサンダルなんですが、アメリカでは Tバック(下着の種類)という意味になります。
〔In Australia during summer many people wear thongs.〕
これをオーストラリア英語で訳すと
〔オーストラリアでは 夏の間 多くの人がビーチサンダルを履いてます。〕
アメリカ英語で訳すと
〔オーストラリアでは 夏の間 多くの人がTバックを履いてます。〕ちょっとセクシーになりますね。
* Category : 英語について
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-01-24 (Fri)
その考えは 甘いです。
たまに「やっぱり海外生活が長いと 英語も自然に身に付くんでしょ、うらやまし~ ♡」
といわれることがありますが 違います!!

私がペラペラではありませんが日常生活には何も問題がない程度にしゃべれるのは 英語を勉強したからです。
オーストラリアに30年 40年住んでいる人でも たかが16年しか住んでいない私程度の英語でさえしゃべれない人はたくさんいます。 なぜ?その人たちは英語の勉強をしなかったからです。
と、いう訳で、英語がしゃべれるようになるには 残念ながらコツコツ勉強するしか方法はないようです。
* Category : 英語について
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-01-23 (Thu)
● ネイティブスピーカーでも完璧な英語をしゃべるわけでもないので、完璧にしゃべろうとしなくてもいいです。
  意味が通じればそれでOK

● 訛りは誰にもあるので、日本語訛りの英語を恥じる必要は全くありません。
  意味が通じればそれでOK

● カタカナ英語は英語ではありません。英語だと思っていた単語が英語ではないというのがほとんどです。
  たまに英語の時もありますが、本来の意味とは違う時がよくあるので、やっぱりカタカナ英語も辞書で調べましょう
  
 
* Category : 英語について
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by k
僕は頑張って「完璧な英語」を目指したいと思います。
間違えるなんてありえない。そんな生き恥晒すくらいなら、死んだ方がまし。
発音も文法も、一語一句間違えずしゃべること
これが最も価値のあることです。
大体、テキトーと言っても、どこまでが許容範囲かわからない。
だったら完璧を目指すしかありません。
英語圏の人間でも理解できないような難解な言葉まで完璧に使いこなすのが目標です。

Re: タイトルなし * by stayhomemumnaoko
K さんへ

そうですか♪ 頑張ってください。
ケント ギルバードさんがたまに私も知らないような日本語をしゃべったりしますが、あんな感じでしょうか。
向上心のある人は尊敬します。