FC2ブログ
12≪ 2020/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-02-12 (Wed)
シャペル コービーが たくさんのカメラのフラッシュを浴びながら仮釈放されました。
顔が見えないようにスカーフを頭からすっぽりかぶっていたので、顔は、全く見えませんでしたが、薄いスカーフ越しに見えた、口元に笑みがこぼれていました。
それでも、すぐにはオーストラリアに帰る事はできず、2017年までインドネシアの監視下にあり、毎月保護観察官にリポートしなくてはならないそうです。
とりあえずインドネシアでサーフショップを営んでいる姉夫婦のところで滞在することになったらしいのですが、この夫婦 数か月前に別れたらしいんです。(離婚はしていない 別居しているのかは不明)
そのことについて、刑務所側からちょっと難色を示されたらしいのですが、それよりも、オーストラリアのチャンネル7から$2millionを受け取っていることにもっと難色を示しているそうです。
私、知らなかったんですが、過去にもこのチャンネル7 $3millionをシャペル側に支払っているそうです。
あーだからスカーフで顔をがっちりガードしてたのね。納得 納得 最初のイメージはチャンネル7が独占する契約が交わされているのでしょう。
で、そのシャペルですが、今は、姉夫婦のところではなく、チャンネル7が用意したバリ島にある高級リゾートにいるらしいです。
オーストラリアの中でもこの事について、ものすごい不快感と反発の声が上がっています。
オーストラリアの首相トニー アボットも記者会見で、犯罪者が、その犯した犯罪のストーリーをメディアへ売ってお金を受け取るべきではないし、受け取った場合その財産を凍結すると、くぎを刺していました。
インドネシア側も、もしインタビューを受けるようなことがある場合、インドネシアの監視下でする事。金が支払われた場合その財産を凍結すると、はっきり宣言しました。
さて、シャペルの家族とそのお友達、どんな手を打ってくるのでしょうか

* Category : Category: None
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する