FC2ブログ
09≪ 2019/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-07-24 (Thu)
オーストラリアの医療システムにGP(General Practitioner)というのがあります。
まず医者に診てもらいたいときここへ予約して ここで初期診察 治療を受けます。
もちろん骨が折れた、頭を強く打って意識がなくなったなど緊急の場合は緊急医療センターへ直接に行きます。
それ以外の緊急ではないときにはここで見てもらい、医者の判断で専門病院への紹介状をもらいます。
妊娠が分かった時でも直接産婦人科病院へ行くのではなくまず、GPへ行ってから紹介状をもらってからです。

火曜日にGPへ行ってきました。
実は私は2年以上もの間不眠に悩んでいまして、もう限界を感じたのでとうとう行くことにしました。
長年悩み続けてやっと今GPへ行って自分の不眠を相談しようと決めたのに、私の主治医がホリデー中で不在。
なので代りの先生に診てもらうことになりました。

初対面の先生です・・・・
今まで不眠を我慢してみてもらわなかった理由に
不眠を相談したら絶対にあれこれ言いたくないことまで聞かれるのを分かっていたからです。
質問に答えるつもりは全くありませんが、聞かれるのも嫌なんです。

なのに・・不眠を相談したら初対面の先生に何か悩みがあったりするんじゃないんですか?
眠れなくなった時何かストレスになるようなことかありましたか?等々
いや…あなたと私はそういうことを話す仲ではないし…
「ストレスは人並み程度ははありますけど…」というのが精一杯でした。

医者って色々聞いてくるよな~確かに治療するためには聞かなきゃいけないんだろうけど
患者は医者が思っているより精神的な距離があるから・・・・

で、結局なかなか口を割らない私に血液検査を進めてきまして、仕方なく受けました。
しばらく血液検査受けてなかったのでどんな結果が出るのかと考えるとちょびっとだけウキウキしました♪(私は単純に出来ています)

そして、睡眠薬ではありませんがメラトニンという睡眠を助けるためのお薬ももらいましてそれを飲むことになり
初めてそういうお薬を飲むのでどんな感じに眠くなるんだろ~とちょっとワクワクした気分になってきました。
まだ服用してないのに見ただけで薬が効いて来た感じです。


火曜日の夜はベッドに入る15分ほど前にお薬を飲みまして、ドキドキ♪しながら遠足気分で横になり、ワクワクしすぎてなかなか眠ることが出来ませんでした。
朝寝不足の頭でお薬の箱を持ち上げたら中に説明書が入っているのに気付き、それを読むとベッドに入る1~2時間前に服用してくださいとしっかり書いてあるのを発見。
なるほど・・・

水曜日の夜2時間前に飲みました。
気のせいなのか体がポカポカしてきまして、これは眠れそうだっ!という気がしたので急いでベッドへ行ったんですが、なかなか思ったようには眠ることが出来ないな~という感じでした。が、いつのまにか寝ていたんでしょう、気付いたら朝になっていました。

血液検査の結果は金曜日です。
ワクワクして眠れません。
私の不眠もうしばらく治りそうにもありません・・・・
料理 (974)












* Category : 南オーストラリア
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する