FC2ブログ
個別記事の管理2014-07-23 (Wed)
またまたハリーポッターネタです。
USJに行くとバタービールが飲めるそうですね~
でも私はいけないので、自分で作ることにしました。
ただしUSJで売ってるものとは全く違いますけどね♪

架空の飲み物なのでネットでどんな作り方があるのか どんな味なのかちょっと調べてみました。
ここでバタービールについて解説してあります。←ハリーポッターウィキに飛びます

"...it is not alcoholic, and it is refreshing."
アルコールは入ってなく すっきりした味わい

taste similar to cream soda or frozen as a slush with a butterscotch-like foam on top.
クリームソーダっぽくって、フローズンドリンクにバタースコッチの泡が乗ってる感じ

Butterbeer may be based on Buttered Beer, which was a real drink.
The earliest reference to Buttered Beer is from, 'The Good Huswifes Handmaide for the Kitchin' published in London in 1588 A.D., made from beer, sugar, eggs, nutmeg, cloves and butter back in Tudor times. Another old recipe for Buttered Beer, published by Robert May in 1664 A.D., from his recipe book, 'The Accomplisht Cook' calls for liquorish root and aniseeds to be added
.
バタービールは 実際にあるバタードビールを元にしているのかもしれない。
最初に登場したのは1588年のチューダー朝時代にロンドンで発行された'The Good Huswifes Handmaide for the Kitchin' (賢い主婦のハンドメイド キッチン編みたいな感じのタイトルです)の中にビール 砂糖 卵 ナツメグ クローブ バター で作るバタードビール
1664年にロバート メイが書いた 'The Accomplisht Cook'(完成させた料理みたいな感じのタイトルです) というレシピ本に リコリッシュ アニス果(セリ科の一年草)を追加すると書いてあります。

なるほどなるほど・・・

まず私はアルコールが駄目で、子供にも出したいのでアルコールは却下
リコリッシュも好きではないので却下

ビールでアルコールではないものと言ったらジンジャービール しかもすっきりした味わいがあるので、ベースはジンジャービールに決定
バタードビールの材料にもバター砂糖が入っていて、バタービールはバタースコッチの泡が乗ってる感じという事なので、バタースコッチ味なんでしょうという事で バタースコッチを作りました。

料理 (961)
鍋に クリーム160ml ブラウンシュガー155g バター50g バニラエッセンス小さじ2 を入れて中火で溶かします。

料理 (962)
溶けたら強火にして沸騰させ、沸騰したら弱火にしてたまにかき混ぜながらとろっとするまで煮ます。
5分くらいです。

料理 (963)
ジャーに移して室温にしてから使ってください。

料理 (966)
このジンジャービールを使いました。

料理 (965)
グラスに8分目ほどジンジャービールを入れてそこへバタースコッチをたっぷり目に入れてかき混ぜてください。
泡がジュワーっと立ってきます。
写真のバタービールには室温に戻したバニラアイスクリーム大さじ2杯にバタースコッチを混ぜたものを入れました。
アイスクリームに混ぜないと泡は半分くらいになります。

ジンジャービールが苦手な人はレモネードやほかの炭酸飲料水で試してみてもいいかも♪
子供たちは美味しい♪といってました。

USJのバタービールは透明ですよね~
まぁ架空の飲み物なのでどれが正解とかないと思うので、我が家では、これがバタービールという事になりました。

おまけ

料理 (952)
クィディッチには出ませんが作ってみました。



スポンサーサイト



* Category : デザート
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |