FC2ブログ
個別記事の管理2014-03-18 (Tue)
子供が学校から帰ってきた時に食べるスナックに、ちょうどいい大きさです。
一度にたくさん作っておいて 冷凍もできるので、食べたい時にいつでも食べられます

料理 (320)
使ったリンゴは、グラニースミスです。
ほかの酸味のあるリンゴでも代用できると思いますが、アップルパイにはこのグラニースミスがベストです!

材料 (14個分)※カップはオーストラリアスタンダード

冷凍パイ生地 5枚(パフペイストリー)
リンゴ(グラニースミス)小5個 皮をむいて、小さく切る
無塩バター 30gほど
ブラウンシュガー 1/4カップ
カラント(干しぶどうを小さく切ってもいいです)大さじ2
シナモンパウダー 小さじ1

作り方(フィリング)

鍋にバターを溶かし、そこへリンゴを入れて1分くらい炒める。
ブラウンシュガー カラント シナモンパウダー を入れて、蓋をしてリンゴが柔らかくなるまで中火で煮る。
煮過ぎてドロドロにならないようにしてください。
出来た上がったら、容器に入れて、冷ます。

料理 (321)
粗熱が取れたら 冷蔵庫で冷やしてください。
私は、いつも、アップルパイを作る前の日に作っておきます。

パイを作ります。
料理 (329)
パイ生地を好きな大きさ 形に切って、その上にフィリングを乗せます。
乗せすぎると、横からはみ出してしまいます。

料理 (330)
同じ形のパイ生地を上にかぶせて、フォークで押さえつけて閉じる。
冷凍する時は、トレーに乗せたままいったん冷凍して、固まったら袋に入れ替えて保存してください。
そうしないと、パイ同士が、くっついてしまいます。
料理 (331)
冷凍保存。
これで、いつでもパイが食べられます。
凍ったまま焼けます。

料理 (322)
パイの表面に卵を塗り、砂糖をかける。
室温のパイの場合 180度のオーブンで20分か、いい色になるまで。
凍ったパイの場合 180度のオーブンで25~30分くらいか、いい色になるまで。

焼きたては、とんでもなく熱いので必ず最低でも5分くらい冷ましてから食べるようにしてください。

特に小さな お子さんには、気を付けてあげてください。
大人にとっては、少し冷めすぎくらいがちょうどいいです。
スポンサーサイト



* Category : デザート
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by チャーリー
I love your food

Re: タイトルなし * by stayhomemumnaoko
Thank you David ♡
You must eat more vegetables too.