FC2ブログ
個別記事の管理2014-02-23 (Sun)
子供のお友達が、お泊りに来た時は、簡単、みんな大好きという理由で、大体ラザニアにします。

材料 (6~7人分)

牛ひき肉 600gほど
玉ねぎ 大1個 みじん切り
ニンジン 1本
ブロッコリーの芯 1房分 みじん切り
セロリ 2本 みじん切り
トマトピューレ 大さじ1
赤ワイン 175ml(小さい瓶1瓶)
ビーフストック 500ml
ベイリーフ 2枚
オレガノ 3枝ほど
トマトパスタソース 1瓶 700ml (なかったらトマト缶400mlを2個)
塩 コショウ 少々
ラザニアシート 1箱半
チーズ 300gほど おろす。(ピザ用のチーズでいいです)
(私は、チェダーチーズと、パルメザンチーズの2種類使いました)
ホワイトソース
バター 40g
小麦粉 大さじ山盛り2杯
牛乳 300ml

作り方

料理 (158)

大きな鍋に、オリーブオイルを入れ、玉ねぎ ニンジン ブロッコリーの芯 セロリ を炒める。
野菜がしんなりしてきたら、ひき肉を入れ、肉に火をしっかり通す。

料理 (159)

トマトピューレを入れ、混ぜる。
ビーフストック ワイン ハーブを入れ、水分が、半分くらいなくなるまで中火で煮込む。
トマトパスタソース1本全部入れ、混ぜる。
味をみて、塩 コショウを入れる。
料理 (44)
このソースを使いました。

ホワイトソースを作ります。
鍋にバターを溶かし、小麦粉入れ、バターになじませる。
中火にして、牛乳を少しずつ入れては、ホイッパーでかき混ぜ、だまにならないよう気を付けながらソースを作る。
 
耐熱皿に、ミートソースを底が隠れる程度に入れ、その上にラザニアシートを置く、それを4層くらい繰り返し、5層目は、ラザニアシートをひいたうえに、ホワイトソースをかけ、チーズをたっぷり目にかける。
料理 (162)

180度に熱したオーブンで、40分ほど焼いて、完成。
料理 (163)


ラザニアシートですが、私は、茹でなくてそのまま使えるこの↓タイプを使いました。
料理 (160)



* Category : パスタ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-02-23 (Sun)
たまに食べたくなるカルボナーラ。
我が家はで、レモン風味のカルボナーラが、人気です。

材料 (5人分)
料理152
パスタ 5人分
ガーリック 4カケ スライス
フレッシュチリ 1本 スライス(なかったらドライチリ小さじ1)
マッシュルーム 100gくらい スライス
パンチェッタ(なかったらベーコン) 100gくらい 太めのジュリアンに切る
パルメザンチーズ 100gくらい
卵 3つ
クリーム 300ml
レモン1個

作り方

たっぷりのお湯に塩をひとつかみ入れ、パスタをゆでる。
フライパンにオリーブオイルを大さじ1ほど入れ、ガーリック チリを入れ、火にかける。
ガーリックのいい匂いがしてきたら、パンシェッタ、マッシュルームを入れ、さらに炒める。
パンシェッタがいい色になったら、クリームを入れる。
料理 (152)
材料の集合写真に、なぜか入っていませんが、ここで、レモンの皮を細かくすりおろして、入れます。
このレモンは、小さいので、1個分入れました。大きいものなら、半分で、いいです。
高校生の長女が、お手伝いしてくれています。
料理 (153)
レモン汁も、入れます。
小さいレモンなら、1個 大きいのなら、半分でいいです。
ついでに・・このレモンしぼりの道具 使いやすいです。

料理 (154)
火からおろす。
茹であがったパスタに、ソースをかけ、よくからませる。
ボールに卵を割って、よくかき混ぜる。
卵の入ったボールにパルメザンチーズをおろして、入れ、よく卵とかき混ぜる。
(チーズの量は、お好きに加減したください)
パスタに卵とチーズのミックスを入れ、素早くかきまぜる。

料理 (155)
粗びきコショウを少々かけて、どうぞ。

今回使った、パンシェッタは、ローズマリーで、マリネしてあるものを使いました。(特売品だったので、試しに買ってみました。美味しかったです。)
* Category : パスタ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-02-22 (Sat)
ブログをはじめて、今日でちょうど一ヶ月。
カウンターは、数日してからつけたので、正確では、ありませんが、それにしても、300回以上このブログが誰かに読まれたんだと思うと・・・・
ブログを始める前は、いろんな人のブログを読んでは、「この人はフレンドりーそうだな~」とか、「この人は、ひょっとしたら、ものすごく意地悪なのかもしれない…」「あれ、?この人プロフィールでは女になってるけど、ひょっとして男…?」など、人の文章を読んでは、勝手にそう感じていたんですが、いざ、自分のブログを読み返すと、(ほとんどが、レシピなんですが)まったくわからない。
やっぱり自分で、自分を分析するのは、難しいですね。
ブログを始める時、毎日ブログを更新してみようと、決めて、それが今日までそれほど苦も無くつづけられたのは、内容が薄いせい?と考え込んだり、でもレシピだからな~と思い直したり・・・
とにかく、このブログを読んでくれている方々ありがとうございます。
* Category : Category: None
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-02-21 (Fri)
よく行く魚屋さんに、たま~に生のたらこが、売っている時があります。

料理 (168)
結構な大きさのたらこです。

これで、たらこスパゲッティーを作ります。

材料 (一人分)
 
パスタ 一人分
タラコ 50gくらい 皮を開いて、スプーンで中身を取り出す。

タバスコ 少々
マヨネーズ 大さじ1
※ 好みで、醤油 か、レモン汁 少々 (私は醤油派)
イカリング 5個 茹でる。
焼き海苔 細く切る

作り方
パスタをたっぷり塩の入ったお湯で、茹でる。
ボールに たらこ 塩 タバスコ を入れ、よく混ぜ、味をみる。
(塩 タバスコの量は味をみて、調整してください)
マヨネーズを入れ、好みで、醤油かレモン汁を垂らす。


料理 (169)
茹であがったパスタに、ソースの3/4 パスタの茹で汁大さじ1をかけ 混ぜる。
皿に盛る。
その上に残りのソースをかける。
イカ、刻みのりを置いて完成。
 
残ったタラコは、冷凍が出来ます。

* Category : パスタ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-02-21 (Fri)
最近 ブラックトリュフ フレーバーのオリーブオイルを購入しました。
$5 くらいでした
料理 (141)
$5なら まぁ、ためしで買ってみてもいいかなと、購入しまして、家に帰ってきてから栓を開け、ちょっと期待しながら匂いを嗅いだんですけど・・・? どの辺がトリュフなのかな?
「あっそうか、口に入れるとトリュフなんだ」と、パンに浸して、試食。
あれ?オリーブオイルの味はするんだけど…
いつも使っているオリーブオイルよりは、もう少し強い風味だったんですけど、私が悪かったのか、$5じゃこんなものなのか・・・どうなのかは、わかりませんが、購入したので、最後まで、使い切ります。
で、さっそくランチに使いました。

ガーリックとチリのシンプルパスタ トリュフオリーブオイル使用

材料 (1人分)
パスタ
ガーリック 2かけ スライス
チリ 半分 スライス(なかったらドライチリ小さじ1/2)
トリュフオリーブオイル 適量

料理 (142)
まず、塩をたっぷり入れたお湯でパスタをゆでる。
フライパンにオイルを入れて、ガーリック チリを入れ、火にかける。
ガーリックのいい匂いがしてきたら出来上がったパスタを入れ混ぜる。
最後にもう一度、オイルを回しかけ、完成
料理 (143)
チーズをお好みで、かけてください。
私は、アッぺンツェラーを使いました。
料理 (144)
美味しかったですよ。

そんなにトリュフが食べたいんだったら、トリュフを買えばいいんですけど、ちょっと庶民の私が気軽に買えるようなものではないので、私は、この$5のトリュフフレーバーで、楽しみます。
それと、このオイル自体は、直接パンを浸して、食べれるくらいおいしいんですよ。
* Category : パスタ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-02-20 (Thu)
色々な人のブログを読んで、どうやら日本では今、大根おろしアートがはやっている という事を知ったので、私も挑戦してみました。
料理 (167)
ネッシーです。
なんかこう残念な結果になりましたが、これが、私の精一杯です。
(しかも鍋料理じゃないんだけど)
でも、おいしかったです。納豆と大根おろしのコンビは、本当においしいです。

で、ネッシーといえばスコットランドでは、ここ18か月ネッシーの目撃情報が、得られなくなった為、ネッシーは死んでしまったんではないかという残念なニュースが、流れたようです。
が、いや、ネッシーは死んではいなくて、今、オーストラリアへ、ホリデー中なんだという人もおり、ネッシー死亡説は、まだオフィシャルではないようです。

スコットランドの人達・・・まだ気づいてないのかナ?
* Category : Category: None
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-02-20 (Thu)
オーストラリアでは、ほとんどの人が朝食に、手軽で栄養価の高い シリアルを食べます。
毎日同じシリアルを食べるわけではなく、数種類のシリアルが、どこの家庭にも置いてあります。
私が、一番好きなシリアルは、オートミールです。(ロールドオーツ)
これで、ポリッジを作ります。
料理 (157)

料理 (164)
まず鍋に1/2カップのオートミールと1カップの(お湯じゃダメです。)と、ブラウンシュガーを入れ、火にかける。
煮立ってきたら、スプーンで、ずっとかき混ぜておく。
料理 (165)
1分もしたら、こんな感じにとろっとなります。
火を止める。
料理 (166)
そこへ、牛乳をこのくらい入れ、かき混ぜて、完成。
料理 (161)
はちみつをかけて、あったかいうちに食べてください。
たまに、シナモンを入れて、ちょっと味を変えることもできます。
人によっては、はちみつじゃなくって、ジャムを入れたり干しぶどうを入れたり、色々です。

で、このポリッジなんですが、食べた事のある人は、知っているかもしれませんが、腹持ちがいいので、全然おなかがすかない。
そして、栄養価が高い割には、カロリーが低く、繊維質を多く含むので、ダイエットにも向いています。
朝食として、紹介しましたが、もちろん夜に食べても全くかまいません。
体重を落としたい人は、夜ご飯を、ポリッジに変えると、よくあるダイエット中の空腹感を感じることなく体重が落とせます。
もっと手軽なインスタントのポリッジも売ってはいますが、絶対にこっちのほうが美味しいです!!
* Category : シリアル
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-02-19 (Wed)
日本人が聞くと珍名になってしまう外国人の名前ってありますよね。
逆に、外国人が聞くと珍名になってしまう日本人の名前も結構あります。
今オリンピックの真っ最中で、アナウンサー、解説者はいろんな国の選手の名前を口にするんですが、今回のオリンピックで、英語圏の人にとって一番言いにくい名前が、ショートトラック日本代表の 坂下選手です。
英語圏の人には日本人のように さ・か・し・た と、一音一音発音することが出来ないので、発音が変になります。
で、特にこの坂下さんという名字は、英語圏の人が、発音すると、“サカァー シタァー” になってしまい、それを聞いたほとんどの人が、「えっ?!今なんて言った??」となります。
テレビで、sakashitaと言わなくてはならない人は、一生懸命にそうとは聞こえないように努力をしていますが、どうしても、(sucker shitter)と、聞こえてしまい、今、オーストラリアでは、坂下選手はちょっとした話題になっています。
準準決勝へ進出しましたね、頑張ってほしいです。
* Category : 英語について
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-02-19 (Wed)
昔のオージービーフといえばグラスフェッドの、脂肪がほとんどなく、赤身の固い肉だったんですが、今では、日本人の好みに合わせて、グレインフェッドの、脂肪が程よく乗った柔らかい肉が市場に出回るようになりました。
そのグレインフェッドの肉をオージーに食べさせたら、「こっちのほうがうまい!!」と評判になり、今では、オーストラリアでもグレンフェッドの牛肉がスーパーマーケットで、普通に買えるようになりました。
高いですが、WAGYU も売っています。
レストランでも、少し高級なところへ行くと、メニューにWAGYUが乗っています。
料理 (145)
これは、ポーターハウス。1kgあたり $12.89 で買えます。
料理 (146)
この位の厚さに切られています。
料理 (147)
室温に戻した肉を片面5~7分くらいずつ両面焼いた後、5分くらい休ませて完成(休ませずにいきなり切ると、肉から赤いジュースが出てきます)
料理 (148)
私は、ねぎと大根おろしにしょうゆをかけて、一緒に食べるのが、一番おいしいと思います。(日本人)
* Category : 牛肉
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-02-19 (Wed)
日本の小学校といっても、私が小学生だったころと比べているので(大昔)、今の日本の小学校と比べたわけではありません。
日本で子育てをしたことがないので、今の日本の小学校がどうなのかはよくは、分かりませんが、それほど変わっていないんじゃないでしょうか?
で、一番の違いはオーストラリアの小学校 高校には、強制が少ない。
(もちろん校則は絶対厳守ですよ!!)
キャンプとか、遠足、などの学校行事も、本人が、ものすごく嫌がっていたり、行きたくなかったら、参加させなくてもいいんです。
もちろんできるだけ参加するようには言われますが・・
あと、いじめの事ですが、日本も大変みたいですが、こちらにも、あります。
ただ、いじめに対する対応の仕方が日本と逆で、いじめた側が、再三の注意を受けたにもかかわらず、やめない場合は、小学生であろうが、退学になります。
あまりにもひどい場合は、警察の介入もあります。
私の子供たちが、通っている学校には、幸いそのようなことが、まだありませんが、いじめることをやめられない病気でもあるのでしょうか?いじめる子は、退学になって、次に移った学校でも、いじめ問題を起こして、退学になって、学校をたらいまわしになり、結局高校へも行けず・・と、いうこともあるみたいです。

ま、それはさておき。日本では(私が小学生だった頃)なかったと思うんですが、お誕生日になったら、クラスみんながハッピーバースデーを歌ってくれるんです。
で、親は、学校に、クラスの人数分と先生の分のケーキを持っていくのが、暗黙の了解になっています。
こちらの学校には、おやつの時間があるので、その時に食べるみたいです。
もちろん強制ではありませんが、私のように専業主婦というのがばれている場合、何もしないと「自分の子供のバースデーなのに・・」的なことを少し思われるみたいなんで…
そして、今日は次女の誕生日。気にしいの私は、今年も作りました。
料理 (156)
ミニブラックフォレスト(アルコール抜き)


* Category : Category: None
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |